スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畳の表替え

52.jpg

数日前に突然あちちが「畳屋さん来るから」と。
えー?何で?
確かにうちの和室の畳は引っ越してきてから約7年一度も表替えしてない。ちょこの粗相したシミとかあるし、ボロボロだけど…いくら掛かるの?

そして昨日の朝。
職人の朝は早い。7時過ぎにピンポーンと畳屋さんがサンプルを持ってやってきた。
いろいろ種類があるんだねー。
中国産の安いものから国産の和紙でできたものや編み方(?)の違うものまで。
もちろん、お値段もそれなりにガンガン上がります。

「ペットさんがいるなら…」
と勧められたのは傷に強いタイプのものでお値段一畳あたり12000円。ぎぇぇー六畳間で72000円。しかもうちの畳はマンションタイプで若干薄くできている為、一畳につき1500円の割り増し料金が…

_| ̄|〇、;'.ゲフォッ …無理です。払えません。
結局一枚3500円の激安のものにしました。と言ったって割り増し入れたら一畳5000円。うちには高級品です。(´д`*)
職人さん、安いのでごめんね。

そして、そして今日の朝早くに届けてもらいました♪
一日乾燥機をかけてもらっていたのです。安いものでも新しいのは気持ちいい。
これで和室は完璧です。
でも…まだまだ年末に向けて掃除しなくちゃいけない所がたくさんあるよ…(lll´д`)フゥーー
スポンサーサイト

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。