スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キング・コング

70.jpg

ナオミ・ワッツ 、ジャック・ブラック 、エイドリアン・ブロディ 、トーマス・クレッチマン 、コリン・ハンクス  他

やっと観てきましたー。
でも…どうなんだろう?
すごい迫力はあるんだけど、なんか笑えるところも多かった(^_^;)
一番最初にアン・ダロウがキング・コングにさらわれた時点で普通は即死です(笑)
握りつぶされてなくても、ジャングルの中をあんなに走り回られたらたくさん木が刺さってると思うし、その前に鞭打ちで死んじゃうよぉー。実際、彼女は首がぐりんぐりんなってたし。( ▽|||)

恐竜との戦いは思わず「なんでそこまで?」と問いたくなるほどしつこかった。(笑)
でも全体的にはすごい映像です。ジュラシックパークの世界ね。 ただ、後味の良いストーリーではないなぁと思ってしまった。

無理やり都会に連れてこられたんだし、キングコングはただアン・ダロウに会いたいだけだったのに…って。
実際はあれだけ暴れまわってたくさんの人が犠牲になったんだろうから、殺されて当然なんだけど。
動物モノ(南極物語とかハチ公物語とか…ちょっと古い?)を見た後のような同じ感覚…キングコングが可哀想…(┬┬_┬┬)

余談 : コリン・ハンクスはロズウェルの時よりもちょっぴり太っていてお父さんにそっくりになっていた>あごの辺りが…(笑)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。