スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンマッコルへようこそ

tongmakgol.jpg

シン・ハギュン 、チョン・ジェヨン 、カン・ヘジョン 、イム・ハリョン 、ソ・ジェギョン 、スティーヴ・テシュラー 他

韓国では6人に1人が見たという大ヒット作。
1950年代朝鮮戦争の真っ只中、戦争が起こっている事さえ知らない平和な村「トンマッコル」に敵対する兵士達が偶然村に辿り着く。。。

「子供のように純粋な村」と言う意味の”トンマッコル”の風景と久石譲の音楽がとにかく良い!!!
そしてその意味通りに純粋な村の人たち。
所々笑える場面もあったり、そして最後はホロリときたり。
個人的にはかなり良かった!
(途中の猪退治のCGはかなりヘボかったけど…(^_^;)

でも日本ではあまり人気ないみたい。
もう公開終了だもんね…。なんでだろ???(´・ω・`)ショボーン

DEATH NOTE デスノート the Last name

deathnote.jpg

前編公開から5ヵ月。いよいよ後編です。
前もって原作とは違うラスト…との事で分かってはいたけど、やっぱり原作ファンの私としてはちょっとね…の感想でした^^;
やっぱり全12巻を前・後編の映画にするには時間が足りない、と言う所かな?

他の人のレビューなどを読んでいると「後編の方が良かった」と言うのを見かけるけど、私はどちらもイマイチ…(^_^;)
やっぱりこういうのは原作読んでないほうが素直に楽しめたと思う♪

今回見たのはレディースデイと言う事で昼間だったからか館内は子供も結構多かった。
2時間ちょっとの拘束はお子ちゃま達にはキツかったようで、途中飽きてしまったのかモゾモゾと不快な動きをしている子が多かった(lll´д`)フゥーー
そのせいで集中できなくてマイナス度が高くなってしまったのかしら(笑)

イルマーレ

lakehouse.jpg

キアヌ・リーヴス 、サンドラ・ブロック 他

2001年韓国「イルマーレ」のリメイク版。英題:THE LAKE HOUSE
2004年と2006年を結ぶ不思議なポストを通して結ばれる2人の話。

単純に楽しめました。
オリジナルと比べたら…
2人の年齢が老いてるけど(^_^;)、それはそれで大人の恋愛モノみたいな感じでよかったし。
私みたいなおばちゃんが見るにはちょうど良かったかもね^^;
ラストちょっとだけ感動と言うかホッとしちゃったよ。

16ブロック

16blocks.jpg

ブルース・ウィリス 、モス・デフ 、デヴィッド・モース 他

刑事ジャック(ブルース・ウィリス)は、囚人エディ(モス・デフ)を16ブロック先の裁判所まで護送する任務を言い渡されるが。しかし、その途中、何者かに襲撃され近くのバーに身を潜め、応援を待つことになった。やがて、ジャックの元相棒フランク(デヴィッド・モース)が現れるが…。

アル中でまったくやる気の無い刑事がブルース・ウィリス。
やる気のないおっさん刑事から事件に巻き込まれたおかげで少しずつカッコよくなっていきます。

それにしても護送中のエディはおしゃべりでイライラしたー(笑)
そういう役柄なんだと思いつつ、ムカムカ…(^_^;)

全体的には特にスリルがあるとかドキドキしたとかは無かったけどまとまってた…って感じかな?^^;

地下鉄(メトロ)に乗って

163.jpg

堤真一 、岡本綾 、常盤貴子 、大沢たかお 他

兄の命日の日に亡き兄の姿を見たような気がして追いかけると、そこは昭和39年の東京だった。。。

タイムスリップものなのでちょっと面白そうかなぁーと観てみた。
これの面白いところ(?)はタイムスリップするのが地下鉄のある出口とか決まってる訳ではないし眠ってても突然行ってしまう事があったり、その横で寝ていた彼女も一緒にトリップしてしまったりするところ。
夢なのかと思うと、向こうであった傷やもらったもの&あげたものはそのまま現代にも引き継がれているから現実なんだ・・・と。
どういう経緯でトリップするんだろ?
また、時代背景がちょっとおかしい。
昭和39年に中学生だった主人公がちょっと若すぎるんじゃ???
彼女も見た目よりも本当はかなりのお歳という事になっちゃう。
まぁそんな細かい事は気にせずに~と言うのであれば、そこそこ楽しめました。
でもねぇー。
彼女の行動はちょっと納得できなかったなぁ。

あと最初と最後に出てきた”先生”は一体なんだったんだろう?
何かの伏線?になってたのかな。
私にはちょっと理解できませんでしたー(^_^;)

でも原作を読んでみたくなりました♪

X-MEN:ファイナル ディシジョン

161.jpg

ヒュー・ジャックマン 、ハル・ベリー 、パトリック・スチュワート 、ファムケ・ヤンセン  他

やっと、やぁっと見てきたー♪
ヒューの最新作♪
一応、Ⅲで完結らしい…
でも私としてはそろそろウルヴァリンのヒューよりも現代モノのヒューが見たい。
かっこよさ半減。。。
だってあのサリーちゃんのパパのような髪型やひげボウボウはねぇ~(^_^;)

本国では興行成績はこの「Ⅲ」が一番良かったみたいだけど、日本ではどうなのかな?
一足先に見に行っていたあちちは前作のほうが面白かったと言ってたけど私は断然今回の方が良かった。
ちょっとホロリと来るような場面もあったし。

で、本当にこれで終わりなの?
と言う様な前作同様の伏線がありました。
ん?どうなの?
ラストとエンドロール後のワンカット。
最後まで見てて良かったー

グエムル -漢江の怪物-

160.jpg

ソン・ガンホ 、ピョン・ヒボン 、パク・ヘイル 、ペ・ドゥナ 、コ・アソン 他

久しぶりの韓国映画。(ドラマは毎日のよう見てるけど^^;)
おまけに怪物モノ?
これはどーなんだろう…と恐る恐る(?)見てみた。
で、どーなんでしょう???(笑)

グエムルって言うのは韓国語で「怪物」と言う意味みたいでそのまんまなんだけど、その怪物はそれなりによく出来てたかな。
でも口から出てくるデロデロォ~とかはエイリアンと同じ^^;
怪物のイメージってどこの国も同じなんだね。

でも、なんだか後味が悪いと言うか。。。
あんなに頑張ったのにラストがぁ。。。(´д`*)
って感じでしょうか?

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

155.jpg

ジョニー・デップ 、オーランド・ブルーム 、キーラ・ナイトレイ 、ビル・ナイ 、ステラン・スカルスガルド  他

やっとやっぁと…見てきたよ。

もうみんな見てると思うから内容についてはノーコメント(笑)

それにしても、ジョニー・デップって役柄によって全然別の顔になるから不思議。
もともとはそんなに好きな俳優ではなかったけど、やっぱり映画見るとかっこよくみえるよね~☆
来年のパート3が楽しみ。

ユナイテッド93

142.jpg

9.11のテロで唯一目的地に到達しなかったユナイテッド航空93便をテーマにした映画。

ドキュメンタリー風な作りになっていて本当にその場にいるかのような感覚とニュース映像を見ているような不思議な気持ちになった。
映画なんだけど実話。
「おもしろい」とか「おもしろくない」とかそういう次元で話せるような内容ではないかな…

つい最近も未遂事件が起きたばかり。

一日も早くテロがなくなりますように。

DEATH NOTE デスノート 前編

141.jpg

藤原竜也 、松山ケンイチ 、瀬戸朝香 、香椎由宇 、細川茂樹 他

映画の日なので暇つぶしに見てきた。
そんな人が多いのか普段ガラガラの館内は結構混んでました。

原作の方は続き見たさにジャンプを毎週買ってたほどのファン♪(連載終了と同時にジャンプから卒業しました。(^_^;))
だからこそ、見るのをどうしようか悩んだ。。。だって、映画になると原作とは程遠いものになる事が普通だし。
でも、前編の段階では所々気になるエピソードはあったけどほぼ忠実に再現されてました。
藤原竜也の月もなかなか良かったし。
まぁ満足点かなぁー^^

後編は11月との事。
オリジナルとは違うラストになるんだとか・・・
それって嫌なんだけどなぁー(^_^;)
やっぱりどうせやるなら最後まで原作に忠実にしてほしかった。
どういうラストにするのか楽しみではあるんだけどね。

M:i:III

140.jpg

トム・クルーズ 、フィリップ・シーモア・ホフマン 、ヴィング・レイムス 、マギー・Q 、ジョナサン・リス=マイヤーズ 、ミッシェル・モナハン 他

唯一私が、「トム・クルーズ、カッコいい!!!」と思えるシリーズ3作目。
これでもかぁっと押し寄せるアクションにあっという間の2時間でした。(前回見たのが日本沈没だしね;;)

カッコいい事には変わりないんだけど、前作のオープニングで断崖絶壁を素手で登っていたのに、今回は橋の襲撃シーンで壊れた所を飛び越えたら落ちそうになってなかなか這い上がってこれなかった。

「イーサン、どうしちゃったの?昔のイーサンならこんなの軽いでしょ?」なんて…(^_^;)
まあ、しばらく現場から離れていた…と言う設定でもあったからなのかな?イーサンも歳をとったと…(笑)

実際、トムもオジサンだねぇ~
でも安心して見ていられるアクション映画に変わりは無かった♪

日本沈没

131.jpg

草なぎ剛 、柴咲コウ 、豊川悦司 、大地真央 、及川光博  他

久しぶりの映画で邦画かぁ…と思ったけど、他に見ようと思っている洋画より先に見ておいた方が気分的にいいかなぁ(ガッカリ度の違い)と思って見てみた。
CGは今までみた邦画の中では一番迫力のある映像でした。
でもなぁー
とにかく退屈。。。(´д`*)
ずっとあくびが止まらなかった(笑)
隣の席の老夫婦はラスト30分前に退席しちゃうし。。。(^_^;)
(その直前までオヤジの方は寝てたみたい)
最後の最後まで関東地方に大きな地震が来ないのが不自然だし、北海道や九州地方の人達はあっと言う間に海の底だよー・・・可哀想すぎ・・・

ポイントで無料で見たのでまだマシだったけど、お金を出してまでは…と思ってしまった。

ウルトラヴァイオレット

128.jpg

ミラ・ジョヴォヴィッチ 、キャメロン・ブライト 、ニック・チンランド 、ウィリアム・フィクトナー  他

新種のウイルスに感染した超人間“ファージ”と、彼らを抹殺しようとする人間の攻防を描いた近未来アクション…

と書けばなんだか面白そうだけど、バイオハザードとマトリックスとダークエンジェルと…と色んな映画やドラマを合わせて良い所だけくっ付けちゃった…みたいな映画です。^^;
見る前から期待はしてなかったけど、本当に失敗でしたー(笑)
前半のアクションシーンのCGはかなりちゃっちいし、背景から人物浮いちゃってるからー^^;

じゃ、何で見たのかと言えば単にミラ・ジョヴォヴィッチが好きだからww
映像処理で更に綺麗に見えたし、顔だけじゃなくてスタイルにも惚れ惚れ・・・(〃∇〃) ぽっ

ミラを見たいという人にはお勧め♪
ただ、それだけー^^;

デイジー

124.jpg

チョン・ジヒョン 、チョン・ウソン 、イ・ソンジェ  他

「猟奇的な」のチョン・ジヒョンと「消しゴム」のチョン・ウソンです。
2人を見たくて見に行った様な感もありますが、館内はそんなオバサマ達で上映終了間近なのに混んでました。韓流はまだまだオバサマ方に人気のようです。
しかし、隣のおばちゃん2人組には参った。
「あー」とか「ばれちゃうわよぉ」とか話しながら見てるし…llllll(-_-;)llllllヤメテクレ。。。

ストーリーはそれぞれの人物がナレーションをしながら進んでいくような感じで韓国映画っぽい(?)感じ。
ぐいぐい引き込まれる感じは無かったけど、さすがにラスト数十分は韓流っぽく涙を誘う演出があり周りのオバちゃんたちはハンカチ片手に鼻水ズルズルさせてました。(^_^;)
でもやっぱりイマイチだったなあ。

オランダが舞台と言う事で風景の綺麗さと主人公2人の綺麗さで☆三つくらいかな。^^

ポセイドン

122.jpg

カート・ラッセル 、ジョシュ・ルーカス 、ジャシンダ・バレット 、リチャード・ドレイファス 、ジミー・ベネット  他

豪華客船・ポセイドン号が超巨大津波に飲み込まれ、船は完全に転覆し、乗客たちは上下反転した船の中に閉じ込められた…。

本編たったの98分と言う短さなので人間模様もそこそこにあっという間に津波に飲まれ、脱出ムービーに突入します。
個人的にはその方が回りくどくなくて楽しめました。
何度となく出てくる水中を泳ぐシーンでは毎回息を止めて「自分なら泳ぎきれるのか?」と言うチャレンジをしてみたのですが…
1回目のシーンで既にご臨終でした(笑)
絶対無理!水死だけはしたくありません。(^_^;)

内容はまったく無いけど映像の凄さと緊迫感はかなりあって映画館で見るのを強くお勧めします♪

ナイロビの蜂

119.jpg

レイフ・ファインズ 、レイチェル・ワイズ 、ユベール・クンデ  他

ポスターを見て単なる恋愛物だと思っていたらサンペンスでした。
妻の謎の死の真相を突き止めようとする夫の話。

アフリカの貧困と子供達の笑顔が心に残る内容でした。
サスペンスではあるんだけど、深い夫婦愛みたいなものを感じる作品。

うーん。でもねぇ…
ラストは納得できなかったなぁ。
愛してるからって。

いやぁ…
見てみて(笑)

ファイヤーウォール

109.jpg

ハリソン・フォード 、ポール・ベタニー 、ヴァージニア・マドセン 、メアリー・リン・ライスカブ 、ロバート・パトリック 他

銀行のセキュリティシステムの専門家ジャック(ハリソン・フォード)はある日、家族を人質にとられ、自分の作り出したシステムを自ら破り、1億ドルを強奪するよう脅迫される…

久しぶりのハリソン・フォードだぁ。
60過ぎても結構アクションも頑張ってます♪
さすがに昔のようなキレ(?)は無いけど
「頑張れっお父さん♪」と言いたくなります^^

ストーリーはお決まりだけど、ラストでさすがにヘロヘロになったハリソン・フォードを見て

「お疲れさま!!!( ・∀・)=b グッジョブ♪」

と、何も残らないけど特に不満も無い映画でしたー^^;

サウンド・オブ・サンダー

103.jpg

エドワード・バーンズ 、キャサリン・マコーマック 、ベン・キングズレー  他

今年初のSFパニックムービー。
大好きジャンルなので楽しみにしてましたー。

タイムマシンが発明され時間旅行が出来るようになった未来。
でも勝手にいろんな時代に行くわけではなく、白亜紀のある場所に数分だけ行って帰ってくる。

死ぬ予定になっていた恐竜をハンターして楽しむと言う遊園地のアトラクションのような時間旅行。
でも未来を変えないために絶対に守らなければならない三つの原則があります。

「過去を変えない・何も残さない・何も持ち帰らない」

でも一人が"あるモノ"を持ち帰った為にあっという間に人類滅亡の危機に陥ります・・・

続きを読む »

SPIRIT

97.jpg

ジェット・リー 、中村獅童 、スン・リー 、ドン・ヨン  他

一言で言うとカンフー映画。
私の中でカンフーと言ったらやっぱりジャッキー♪

子供の頃はユン・ピョウやサモ・ハン・キンポーも好きだったりして、「デブゴンシリーズ」も何気に見てたっけ…( ̄∀ ̄)

映画の感想とズレてしまった…(^_^;)
今回はジェット・リー。

8歳から武術を学んでいたと言う事でカンフーのシーンはさすがに"様"になります。

続きを読む »

美しき野獣

82.jpg

クォン・サンウ 、ユ・ジテ 、オム・ジウォン 、ソン・ビョンホ 、キム・ユンソク  他

ひさしぶりの韓国映画。
色が白くて綺麗なイメージのクォン・サンウが野生児に変身~~

こんなに男っぽいクォン・サンウもまたまた良いわぁ…(〃∇〃) ぽっ

でもあまり好きじゃないジャンル。

無鉄砲で言うことを聞かない刑事 V.S. 893さんの話ね。。。

続きを読む »

オリバー・ツイスト

78.jpg

バーニー・クラーク 、ベン・キングズレー 、ハリー・イーデン 、ジェイミー・フォアマン 、エドワード・ハードウィック  他

1800年代、貧富の差が激しかった頃のイギリスが舞台のお話。
バーニー・クラークがすごく可愛い。
"天使のような顔"で良くも悪くもいろんな人に目を付けられてしまうオリバー役にぴったり。
どんな人にも「イエッサー」と敬語を使う場面はとっても健気です。

19世紀のロンドンの町並みはすごく素敵に再現されてるけど、やっぱり映画館で見るほどではなかったかなぁ。。。

もともと好きなジャンルでは無かったから、というのもあるけどね。(^_^;)

フライトプラン

74.jpg

ジョディ・フォスター 、ピーター・サースガード 、ショーン・ビーン  他

今年まず楽しみにしていた映画です。
ジョディー・フォスター結構好きだし♪

飛行機の中で忽然と姿を消してしまう娘。
それも乗客・乗員の誰一人としてその姿を見ていないし、搭乗記録さえない。
狂ったように機内を捜索するジョディー演じるカイルに乗務員から告げられたのは「娘さんは亡くなっています…」
こわっ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
「フォーガットン」のような始まり方で、まさか・・・?。

機内に乗り込む前にも娘はもともといなかったかのような伏線つけてるし…
で、で・・・どうなるの?

続きを読む »

キング・コング

70.jpg

ナオミ・ワッツ 、ジャック・ブラック 、エイドリアン・ブロディ 、トーマス・クレッチマン 、コリン・ハンクス  他

やっと観てきましたー。
でも…どうなんだろう?
すごい迫力はあるんだけど、なんか笑えるところも多かった(^_^;)
一番最初にアン・ダロウがキング・コングにさらわれた時点で普通は即死です(笑)
握りつぶされてなくても、ジャングルの中をあんなに走り回られたらたくさん木が刺さってると思うし、その前に鞭打ちで死んじゃうよぉー。実際、彼女は首がぐりんぐりんなってたし。( ▽|||)

恐竜との戦いは思わず「なんでそこまで?」と問いたくなるほどしつこかった。(笑)
でも全体的にはすごい映像です。ジュラシックパークの世界ね。

続きを読む »

ディック&ジェーン 復讐は最高!

061.jpg

ジム・キャリー 、ティア・レオーニ 、アレック・ボールドウィン 、リチャード・ジェンキンス 他

今年初の映画はジム・キャリー主演です。
やっぱりこの人はコメディーが良い!何度も笑ってしまいました。
特にエレベーターの中で一人で歌いながら踊ってしまうシーンは…ヾ(*≧∇≦)〃
奥さん役のティア・レオー二もとってもキュートで良かったです。

怠慢社長のせいで会社が倒産、家まで無くなってしまいそうになり強盗をしてなんとか生活する事ができるようになるんだけどその強盗シーンも結構笑えます。

生活もそれなりに安定してきてこれから社長への復讐計画がはじまります。
その復讐もハッピーになれるような結末でグッド( ・∀・)=b

ま、ジム・キャリーの映画ってどれも同じような感じだけどお正月映画としてはグッドチョイス♪

「笑う門には福来る」

福が来ますように☆彡

ザスーラ

4.jpg

ジョシュ・ハッチャーソン 、ジョナ・ボボ 、ダックス・シェパード、ティム・ロビンス 他

1995年に公開された「ジュマンジ」と同様、ボードゲームをリアルに体験するという内容。今回のザスーラはそれの宇宙版です。
ゲームの世界を体感できるなんて素敵♪とも思うけど、ジュマンジ同様とっても危険な世界なので本当に起こったら怖いです。^^;
内容的にはダニーとウォルターの兄弟喧嘩にはちょっとうんざりしたり、金色のカードが二回目に出たときはこうするだろうなぁとか、分かってしまうけど深く考えなければ楽しめました。

☆は二つかな。。。

SAYURI

48.jpg

チャン・ツィイー、ミシェル・ヨー、コン・リー、渡辺謙、桃井かおり 他

良くも悪くもちょっと話題になってる感じのこの映画。
原作はアーサー・ゴールデンと言う人の「Memories of Geisha」。
邦題が「SAYURI」です。

チャン・ツィイーは綺麗だし、日本人(渡辺謙や工藤夕貴など)も頑張っていたので良かったけど、どうしても名取裕子主演の「吉原炎上」と重なってしまった。
テレビで昔見たんだけど、、、怖かった(笑)。

館内はとにかくおば様達で混みあってました(と言うか、ほぼ満席)。レディースデイだったので…(^_^;)
悪い評価を結構見てたんだけど私的にはそれほど違和感無く見れました。
ただ、やっぱり日本人(役)が英語でしゃべってるのが不自然だった。
これは吹き替え版で見たほうが自然だったのかな?

Mr.&Mrs. スミス

45.jpg

ブラッド・ピット 、アンジェリーナ・ジョリー 他

久しぶりの映画です。
実はバリに行く飛行機の中でやってたんだよね。
でも大画面で見たかったのでなんとか我慢しました。(途中チラチラとは見てしまったけど。^^; )

内容はと言うと、結構笑えるシーンもあって面白かった。
二人は殺し屋と言う裏の顔を持ってるんだけど、同じターゲットを狙った事でお互いの素性がばれてしまう。
そこから始まるスケールの大きい夫婦喧嘩(?)(´д`*)
何年もパートナーだったはずなのに、すごいです。

「家の中でそんなに拳銃やライフル使ってたらすぐに警察来ちゃうでしょー」って言う突っ込みは無しにして、ただ楽しみました^^

後半の2対何十人の対決も嘘みたいだけど、二人が綺麗だったので◎。

イントゥ・ザ・ブルー

30.jpg

ポール・ウォーカー 、ジェシカ・アルバ 、スコット・カーン 、アシュレイ・スコット 他

伝説の沈没船を探している時、偶然に麻薬を大量に積んだ墜落機を見つけてしまい…

どうしようも無い友人が殴りたくなるくらいアホやったり、こわーいお兄さんたちが出て来て殺されそうになったりと結構盛り沢山(?!)

ダイビング出来ないのでとにかく水中の映像に心を奪われます。
でも、それと同時にどうしても苦しくなってきてしまう。
それは水中の映像が出てくると息が浅くなってきて、そのうち思わず息を止めてしまうから…^^;
これって私だけかな?みんなはそんな事ない?

「もうそろそろ上がった方が良いんじゃない?」とか
「もう限界でしょ???」とか
「これ以上潜ってたら死ぬよーー!!!」とか

本編に関係無い所でドキドキしてしまったり(笑)

興行成績あまり良くないみたいだけし、ストーリーも分かっちゃうんだけどそれなりに面白かった。
みんなスタイル良いしね(←最近ここばっか見てしまう)。

あ、そう言えば映画館入った時、誰もいなかったの。
暗くなってCM始まって予告編なんかが流れてもあちちと2人ぽっち。
「もしかして他にいないの???」
なんて人生初の貸し切り映画館を満喫できるかと思ったら本編始まる数十秒前に男の人が1人入って来た…
うーーん!おしかったーー( ̄▽ ̄;)あはは・・・

チャーリーとチョコレート工場

25.jpg


ジョニー・デップ 、フレディ・ハイモア 、デヴィッド・ケリー  他

今更…と思ったし、子供の見る映画でしょ?とも思ったんだけどあんまりにも暇なので見てきました(;^_^A アセアセ

貧しい家庭で暮らすチャーリーが世界一大きなチョコレート工場への”ゴールデンチケット”を手に入れて工場見学に行くお話。

映画を見る前はチャーリーがジョニー・デップかと思ってた(笑)
ジョニー・デップはチョコレート工場の主人ウィリー・ウォンカでした~。(^^;

うーん…
この映画、とっても評判良いのよね。なんで?ジョニー・デップだから?
やっぱり子供の見る映画だと思ってしまうのは私だけかな。

それにしてもジョニー・デップって出演する映画によって全然雰囲気が違うよね。
そこはやっぱり凄い俳優だと思う。。。個人的に好きではないけどね。^^;

ステルス

23.jpg


ジョシュ・ルーカス 、ジェシカ・ビール 、ジェイミー・フォックス 他

評判があまり良くなかったので期待してなかったんだけど、すごく良かった。
内容が…と言うよりは映像がよかったのかな?

もちろん、大半がCG合成だけどホンモノかと思うような映像にドキドキ♪

"人工頭脳を搭載した無人ステルス戦闘機"と言うビックリな発想も今までにあった「アイ,ロボット」などの人間型ロボットを戦闘機にしただけと考えれば"有り"なのかな?

カーラ(ジェシカ・ビール)が空中脱出して一気に落ちていく時は手に汗握りました。

映画が始まる前に「エンドロールの最後にも映像があります」と出てきたので最後までがんばって待ってたんだけど…
5秒で終了…_| ̄|〇、;’

PREV | TOP | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。